新しいコトを始めるコト

前回、HP作りのタイヘンさをいろいろと書いてみたけど、何か新しいコトを始めるって、きっとどんなコトでもいろいろなタイヘンさがあるんだろうなあって思う。でも、そんトキは発狂寸前になりそーなほどわかんないコトやうまくいかないコトばっかりでいやんなっちゃっても、あとから考えると「あ〜、あのトキはわかんないなりに頑張ってたなあ」な〜んて懐かしく思い返しちゃったりもするモンだよね。しかも、その新しい何かを始めるコトで、目からウロコが落ちるよーなコトがいっぱい発見できるし、今まで見ず知らずだった人ともいっぱい出会える。

だからアタシは新しいコトを始めるのがダイスキ。「やってみよっかなあ」と思ったコトはやんないと気が済まない。飽きるのも早いから、物事を極めるってトコまではゼンゼン行かないんだけど。今のトコロは、いろいろと興味のあるコトに片っ端から手えつけて自己満足してるってのが現状かな。でも、そのコトによって知識や出会いが増えるってのはいいコトだと思ってる。

「何か新しいコトを知りたい、始めたい!」ってゆーのはアタシだけじゃなくって、ニンゲンの欲求のうちの一つなんじゃないかな。例え一つのコトに一生を捧げるほど打ちこんでる人でも、それを始めたトキはまだ未経験で「それをやってみたいッ!」って思ったからこそやってるワケでしょ?で、たまたまソレが自分にとってめっちゃ魅力的で楽しいモノだったと。それってかーなーり羨ましい。

でも、たいてーのニンゲンは「一生を捧げてもいいくらい好きなコト」ってなかなか見つけられないよね。そー簡単にそこらへんに転がってるモンでもないし。そーいやーアタシの学生時代の密かな悩みは「自分の夢ってのを持ってないコト」だったっけ。でも、新しいコトを手当たり次第やってくうちに「夢」ってやつを見つけるコトができたよ。だからもしこれを読んでくれてる人で「夢?んなもんないよ。なんとな〜く生きてるのって楽だしい。・・・でも夢を持ってる人ってちょっと憧れちゃうよね。」な〜んて人がいたなら、なんでもいいから何か新しいコトを始めるコトをおすすめしマス。ちなみに今アタシは三線に興味アリ。三線ってゆーのは沖縄民謡とかで使われる「ミョンミョンミョーン」って不思議な音の出る三味線みたいなやつ。あれ、おもしろそう。あれを弾きながら「島唄」あたりを唄ってみた〜い!


マエヘ   モドル   ツギヘ